上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏演 代表&脚本者:ぷちこです☆

【陰陽師 異新伝~星寄セノ巫女~】舞台画像付き解説 第5弾~☆

画像撮影は、全て 飛行夢さんです☆
(ありがとうございます!)

「チーム物の怪(命名/役者陣)」のひとり、
「彩女(アヤメ)」♀:外見年齢20代(担当役者/RIA)▼
彩女1

九尾の銀狐。炎(鬼火)の使い手。闇の女王。

天才陰陽師を名乗る主人公と拮抗する偉大なる妖力で、物の怪達の闇の世界を統率しています。
「力が全て。弱き者はただ虐げられるのみ」というのが信条。
性格は…
性格も強い。とにかく強い。
誇り高く凛とした、まさに「女王」という風格は、男女関係無くホレてしまうらしいです。
元々、強い女性のスキな脚本者のシュミ爆走キャラといえるでしょう。

姿が「妖艶」と評判の彼女、
初期設定での外見は、おかっぱの幼い少女だったというのはココだけの話☆

トレードマークは赤い扇。
炎を操る際に、力の補助アイテムとして使用している模様。
彩女2

武器は、赤い剣。
たいていの物質は、剣がまとうその高熱だけで簡単に一刀両断されてしまいます。
はっきしいって、恐ろしい武器です。
妖艶キャラ+大きな剣=武器萌えキャラだー☆ とか言ってた馬鹿は脚本者だけです、はい。
彩女3

本編では主人公と、常に敵対する「ボスキャラ」な彩女。
しかし、
実の親に捨てられていた、主人公の育ての親でもあるのです。
単に憐れみではなく、主人公の潜在する力に惹かれての行動。
彩女は、とにかく強いものが大好きなのです。

赤ちゃんの頃から、主人公への食事には、人間の屍や、生きた獣を与えていた設定。
赤ちゃんに生肉踊り食い!
書いてて、物の怪の子育てってワイルディーね…と感心(汗)
そんなこんなで赤ちゃんは、すくすくと物の怪っぽく育っていったのでした。

これで、理想とする「強い息子」育成成功!
ゆくゆくは、物の怪の王子(?)として、はたまた自身の手足として、
人間に対抗する力にしようと考えていた女王。
彩女4

ところが、反抗期は突然に…

10歳あたりまで成長した「息子」は人間に保護され、
あれよあれよという間に、物の怪を調伏する(祓う)「陰陽師」になってしまったのでした!

手塩にかけて育てた息子が敵に!

お互いの力の強さを知っている為、直接対決は避けてはいるものの、
常に冷戦中!
このままではラチがあかない!
動き辛いったらありゃしない!

あの手この手で揺さぶりをかけ、主人公を闇の世界へ呼び戻そうとする彩女。
そして、
主人公がどうあっても人間側なのだと解った瞬間の台詞

「お前はもはや、人でも鬼でも無い。ただの醜く弱い生き物だ」は、
担当役者:RIAからも「酷い言いよう。彩女がキレた」と笑われました(^ ^;)
他にも、両腕を折るとかすごい事を・・・
まぁ、それほど(色んな意味での)愛情があったってことでしょう。
彩女5

そんな彩女の最終目的は、
人間を焼き払い「呪詛(じゅそ)」の無くなった「新たな世界」。

自身のためでなく、すべては物の怪たちの平和を守るためです。

「蒼月(ソウゲツ)」同様、まっとうな戦う理由により、
「彩女の過去が知りたい」とのご意見もあったようで…
そりゃー脚本者も書けるなら書きたい。
でも、

「そんなの入れたら2時間半公演じゃ済まねぇよ!」
という事で割愛!(>д<,)←当たり前だ②

さ、さておき、
物の怪たちにだけみせる優しい一面も、彩女の魅力のひとつ。
敵だけど、「悪」ではない…これもぷちこのスキな設定です。
彩女6

「もう少し、うまく揺さぶりをかけていたら、主人公は取り戻せたのに…
私だったら、『人間を焼き払う』ような話はナイショにしておいて、
主人公にとってオイシイ話だけもちかけますね☆」とは、担当役者:RIA の言。

RIA「でも、そうしちゃったらオハナシが成り立たないから、彩女はあんな感じじゃないとね☆」

その通りっ!(汗)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
現在の状態
サイト内検索
QRコード
QRコード

INDEX  »  TOP   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトぷちこ  »  解説?⑤【陰陽師 異新伝~星寄セノ巫女~】
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Powered by FC2 Blog | | Template by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。