上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏演 代表&脚本者:ぷちこです☆

【陰陽師 異新伝~星寄セノ巫女~】舞台画像付き解説 第3弾~☆

画像撮影は、全て 飛行夢さんです☆
(ありがとうございます!)

「チーム物の怪(命名/役者陣)」のひとり、
「蒼月(ソウゲツ)」♂:外見年齢20歳程度(担当役者/桶野)▼
蒼月1

双角鬼(そうかくき)。鎌鼬(かまいたち)の鬼。風を使う闇の一族。

性格はおとなしく控えめ。
歳の離れた妹を何より大切にする、優しいお兄さん。

演技が固まってゆくにつれ、
シスコン疑惑が出てきたのですが…脚本者の意図的には正しい結果(笑)
蒼月2

いつも眼帯を付けている彼の右眼は、
呪詛に捕らわれた妹を守ろうとした際、主人公の式神に潰されてしまった設定。
蒼月3

直後、
彼は闇の女王から「蒼月」という誓い名を受けて、
戦う力を手に入れます。
そう、実は「蒼月」は、本当の名ではないのです。
蒼月4

そこから、彼の長い戦いが始まります。
妹の仇を討つための戦いが…。
あまりにもまっとうな「戦う理由」に、
稽古段階から「敵であるはずの『チーム物の怪』に感情移入してしまうっ」とのメンバー意見多数…。
蒼月5

彼に関しては、
「蒼月」になる「前」と「後」の変貌をはっきり表す必要がありました。
そこのところの演技面は、役者に一任(←裏演方式☆)するとして、
台詞はかなり意識して作りました。

「俺が分かっていればいい」←などがそのひとつ。

妹の死をきっかけに、彼の世界の全てが変わってしまいました。
他者からすれば意味の無い行動にも、蒼月の認識する世界では重要な意味をもつ。
自分以外、誰の同意も要らない。
そういうコトバ。
蒼月6

余談ですが、
もし紗耶が「お兄ちゃん」でなく「○○お兄ちゃん」と、名前付きで呼んでいたなら、彼の真名(まな)はあっけなく判明していた訳ですが…

そこをあえて判らない様にしておきました。

「謎の方が良い」というコトではなく、
単に「名前が二つ出てきたら、ご観客が混乱する」と思ったからです。
ややこしくて、どちらも憶えて貰えなくなるから…きっと(^ ^;)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
現在の状態
サイト内検索
QRコード
QRコード

INDEX  »  TOP   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトぷちこ  »  解説?③【陰陽師 異新伝~星寄セノ巫女~】
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Powered by FC2 Blog | | Template by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。