上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P5200852_convert_20120611022623.jpg

代表:ぷちこ です☆

引き続き、公演の様子をUPします☆


裏演2012年 公演
【陰陽師 異新伝 幽玄奇譚(オンミョウジ イシンデン ユウゲンキタン)-全4帖-】
原作・脚本/ぷちこ

★公演予告を振り返るならコチラをクリック★

※「異新伝」…「異色で新しい陰陽師のオハナシ」という ぷちこ造語。


第二帖 『桜ノ恋(サクラノコイ)』

月日は流れ・・・15年後。
約束通り、龍臣は帝として善政を行ない、
礼翠は「都の天才陰陽師」として名を馳せていた。


P5200996_convert_20120611022748.jpg
▲25歳になった礼翠(@ぷちこ)。しかし、その外見は10歳の子供。
どうやら、銀髪・緑眼・身体成長が止まるという、先天的な病持ちだったらしい。


水樹_convert_20120611022424
▲水樹(ミズキ)@Chao./「ハナミズキの樹」を本体とする式神。
礼翠の最初の式神にして、最も主(礼翠)に似ているらしい。
普段はノリの軽い男だが、主の命令は確実に遂行する。
礼翠がその実力を認め、「精神連動」した「一の式神」で、
屋敷に仕える多くの式神の 統率を任されている。


棗・杏_convert_20120611015206
▲棗(ナツメ)@ひいらぎ/(画面左)「棗の樹」を本体とする式神。
穏やかな少年型で、おもに屋敷の家事、礼翠のスケジュール管理、
全編を通してのストーリーテラーを担う。

▲杏(アンズ)@りゆ/(画面右)「杏の樹」を本体とする式神。
元気な少女型で、いつも棗と行動を共にしている。
礼翠の式神の中では、外見も精神も一番幼く、式神としての仕事はすべて修業中。


桜姫_convert_20120611022929
▲桜姫(サクラヒメ)@RIA/化け猫一族の姫。本名は「桜」だが、
物の怪らしくない可愛らしさによって、男性陣は「桜姫」と呼んでしまう様だ(笑)
恋人に、自分の正体を明かせず悩んでいる。極度の方向音痴だったりする。


慶時_convert_20120611023110
▲藤原 慶時(フジワラノ ヨシトキ)@ひかる/三位(サンミ)の中将。
桜姫の恋人で、昨日プロポーズしたらしい。
外見で相手を判断しない部分は、「龍臣」を彷彿とさせる。



棗・杏・礼翠_convert_20120611015234
▲鬼のような外見のため、礼翠は都外れで式神と暮らしている。
お金に不自由しない代わり、人との関わりは最小限に抑えなくてはならない。


水樹・礼翠1_convert_20120611023025
▲陰陽師は夜の仕事。そして礼翠は寝起きが悪い。
水樹の日課は、毎日違ったバリエーションで主を起こすこと。
今朝はお手製のハリセンで起床のご挨拶☆


水樹・礼翠4_convert_20120611023144
▲何とか起き出した主の、モチベーションを上げるのも水樹の務め。
礼翠の「天才陰陽師ぶりを讃える歌」で、朝の体操♪


礼翠・水樹・桜姫_convert_20120611023221
▲そうこうしているところへ、物の怪の桜姫が転がり込んでくる。
礼翠は、陰陽師として桜姫を祓おうとするが・・・


らぶしーん☆_convert_20120611023303
▲水樹に諭され(というかノせられ)、桜姫の恋の手助けをしてしまった礼翠。
人と物の怪、相容れないはずの絆が結ばれる。


水樹・礼翠3_convert_20120611023323
▲「良かったですね」という水樹に対し、「タダ働きしただけだったが」と毒を吐く礼翠。
水樹の精神は礼翠と繋がっているので、
この場合、礼翠の本心は水樹の言葉通り。


棗・杏(立ち姿)_convert_20120611023456
▲めでたしめでたし☆で、「やっぱり、我らが礼翠さまは、天才陰陽師!」
さて次はどんな事が起きるのか・・・

<続く>
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
現在の状態
サイト内検索
QRコード
QRコード

INDEX  »  TOP   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトぷちこ  »  後日談☆『桜ノ恋』
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
Powered by FC2 Blog | | Template by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。